博山会グループとは

博山会は、口腔を通じて患者様の健康を生涯に渡り支えていくために、小金井市に昭和50年から歯科医院を開業いたしました。

その後、西東京市田無に本院を構え、現在では西東京市田無に沼澤歯科医院、博山歯科クリニック、小金井市に沼澤デンタルクリニック、府中市是政駅にデンタルクリニック沼澤を開業し、地域住民の方はもちろんのこと、各近隣地域のの方々へお口の健康のサポートをさせていただいております。

日進月歩の激しい歯科治療分野において、長年の経験・実績を基に、新しい治療法や最新の機材を積極的に取り入れ、患者様にいつまでも素敵な笑顔を提供できるよう、これからも日々研鑽してまいります。

博山会グループの沿革

  • 昭和50年1月
    沼澤歯科医院 小金井市本町1-7-1福山ビル2Fにて開院
  • 昭和54年4月
    沼澤歯科医院 田無市本町4-27-8センチピートビル3Fにて開院
    本院を小金井から田無に移転し、小金井の旧沼澤歯科医院を沼澤デンタルクリニックと改称
  • 平成3年12月
    医療法人社団博山会に組織変更
  • 平成5年7月
    医療法人社団博山会 中ノ島歯科医院 川崎市多摩区布多5-18にて開院
  • 平成9年4月
    医療法人社団博山会 博山歯科クリニック 田無市本町4-28-13 2Fにて開院(現在地)
  • 平成10年1月
    本院移転 田無市本町4-27-9 2F(現在地)
  • 平成11年7月
    沼澤デンタルクリニック移転(現在地)
  • 平成18年6月
    中ノ島歯科医院を府中市是政に移転開業し、デンタルクリニック沼澤(現在地)に改称
  • 平成23年5月
    沼澤デンタルクリニック(小金井)拡大リニューアル

博山会グループの治療コンセプト

医療法人博山会グループでは、患者様が最も困っている点を把握し、病名や症状、治療又は処置の内容、治療のリスクや起こりうる副作用、治療に必要な検査の目的及び内容、他に考えられる別の治療法及び処置などを分かりやすい言葉で説明し、患者様が十分に理解し、納得したうえで治療を進めていくというインフォームドコンセントの徹底を計った歯科治療を行っています。

また、患者様が安心して診療を受けていただけるよう、医療用品はディスポーザブル(使い捨て)のものを使用し、それ以外の器具に関しても、薬液処理後、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)を使用しての滅菌処理を行うという、院内感染を防止するための徹底した滅菌対策を実施しています。

そして、治療については患者様を自身の家族のように思い、患者様本位の歯科治療を提供するよう、日々心がけ、スタッフ一同全力で行っております。

博山会グループ医院一覧