インプラント治療担当歯科医師の紹介 < TOP

インプラント担当医

院長・センター長:沼澤 秀之(Numasawa Hideyuki)

・2001年 東京歯科大学卒業

・2005年 東京歯科大学大学院卒業 歯学博士号取得

・2005年 インプラントセンター21勤務

・2008年 沼澤デンタルクリニック院長就任

・日本口腔外科学会

・日本口腔インプラント学会

・日本ヘルスケア歯科学会 オピニオンメンバー

・日本デジタル歯科学会

・日本顎顔面再建先進デジタルテクノロジー学会

・デンタルコンセプト21

・OJ 正会員(平成28年、29年実行委員)

・南カルフォルニア大学客員研究員

・From NAGASAKI

・ストローマンガイド プランニングアカデミー 講師

・ノーベルバイオケア インプラントアライアンスセミナー 講師

・西東京インプラントアライアンス 主宰

沼澤歯科Southインプラントセンター小金井の特徴を教えてください

私たちのクリニックの一番の特徴は、地域トップクラスの治療レベル、導入機材設備にあると思っています。

通常の歯科治療、虫歯や歯周病の予防歯科、白く美しい歯にする審美治療は勿論のこと、私自身大学病院の口腔外科で手術手技を一から学び、インプラントにおいて日本屈指のインプラント臨床医に師事、今徐々に浸透しつつあるインプラント治療「All-on-4」が日本で導入された医院で実際に導入期から勤務をした経歴を持ち、高度なインプラント治療を安全確実に提供することが可能です。

また、歯科用CT撮影機器の中でも最上位機種のものであるファインキューブを導入し、より鮮明なCT画像で患者様の現在の状態を見逃すことなく正確に把握し、使用するインプラントメーカーは、歴史・実績ともに世界トップインプラントメーカーであるノーベルバイオケア社とストローマン社のものを使用。最新の独立したオペ室も完備し、設備、知識、技術など、安全にそして確実に質の高いインプラント治療を提供するため、惜しみなく力を注ぎこんでいます。

以上のように先端医療、最新設備においても、最高のレベルのものを提供できると言うのが当院の特徴です。

患者さまへ

皆さんが歯科医院を選ばれる時どんなことを基準に選ばれますか?
家の近所だからですか?
遅くまでやっている医院だからですか?

それも一つの基準ですよね。でも私たちは自分や自分達の家族を連れてきて診療してもらいたくなるような医院を目指しています。

実際に家族を連れてきているスタッフも多いです。この時代に有って人と人とのつながりを重視している医院なのです。

当院は皆さんにとって少し遠い医院かもしれません、またあまり遅くまで診療していないかもしれませんが、お時間が合う時があれば是非一度私たちに拝見させてください。

一緒にインプラント治療以外も含め一番良い方法を考えましょう。